スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Big Boss園長の秘密第10回「Big Boss制作秘話」

みなさんお元気にお過ごしでしょうか?
白田 熊子(26歳:暇を持て余した熊々の遊び)でございます。

飽きやすい私がこんなに長くブログを続けていられるのも、皆様のおかげ・・・・としておきます。

今日は、Big Boss誕生のお話を中の人にインタビューしていきたいと思います。

Big Boss園長の昔の事が分かっちゃいますよ。きっと。


注意「Big Bossに中の人なんていない!」「Big Bossは動くNPCだ!」と思う方は閲覧をご遠慮ください。

それじゃぁ、インタビューはインタビュー帝王・五十嵐がお送りします。

五十嵐「帝王の五十嵐です。よろしくおねがいします。」

中の人「(て・・・帝王!?)・・・・・・よろしく・・・」

五十嵐「では、最初にBig Bossはどのようにできたのですか?」

中の人「最初は個性的なキャラクターを作ろうと考えていましたね。でも、普通の体型ではあまり個性的とはいえないですから、思い切ってやせたキャラにしようと思ったのです。」

五十嵐「では最初はBig Bossは痩せていたのですか?」

中の人「その頃はまだBig Bossという名前は決まっていませんでした。妖獣ですらなかったですね。」

五十嵐「別の種族だったのですか?」

中の人「戦士でした。針金のように痩せていて、しかも顔はでっかく眼力がありましたね。装備は5ctの石を2つ入れて光るようにして、まるでネオンのようでしたね。」

五十嵐「それが歩くのですか?」

中の人「ええ、キモいという言葉がしっくり来ましたね。しかも光る色も3色ありました。お見せできなくて残念です。」

五十嵐「ちょっと見たかったですね。」

中の人「見たら夜眠れませんよ。」

五十嵐「そこにBig Bossの原点があるのですか?」

中の人「Big Bossの太い体の作りはこの細キモいキャラと同じ方法が用いられています。方法については詳しく話すことは出来ませんが、それでなければその体型を作り出すことは不可能です。」

五十嵐「同じように作り出したわけですね。」

中の人「最初、精霊で太いキャラを作ったのですが、肥満体型で翼があるのはいかんせんキモいです。インパクトはあったのですが飽きやすいでしょうね。そこでパンダでやってみたのです。そしたらキモいどころか余計パンダに近い存在になったのです。」

五十嵐「名前もここで決めたのですか?」

中の人「ええ、好きだったゲームのキャラからBig Bossと名づけました。ビッグだしボスっぽいし一発で気に入りましたね。」

五十嵐「Big Bossは祖龍の城を歩き回っていますが、最初からやっていたのですか?」

中の人「いえ、Big Bossのキャラ設定は出来た頃はまったく決めていませんでした。数日後にある程度決めたのですが、今のものとは少し違う設定でした。」

五十嵐「どんな設定だったんですか?」

中の人「武士でした。詳しく言うと修行中の武士って設定でしたね。黒い浴衣と鋼鉄の剣を持たせていました。それと、この頃から歩いていましたね。これは今と同じです。そのほうが目を引きますから。」

五十嵐「反響はありましたか?」

中の人「何回かギルドの勧誘を受けたことがあります。ですが当時の設定として、武士っぽく無口というのがありました。そこで囁きで『某はまだまだ修行中の身なもので・・・』と言ってそれとなく断っていました。」

五十嵐「無口と言う設定も今と同じですね」

中の人「正確に言うとちょっと違います。昔は武士として無口。まぁクールな感じを出していたのですが、今は単に言葉を喋れないという設定にしています。他から見れば同じことですが・・・でもその後、この先会話できないと厄介かなと思って、会話できるような設定に変えていこうとしたことがありましたね。」

五十嵐「話したんですか?」

中の人「話しましたね。カタコトでしたけど。でもすぐやめましたw」

五十嵐「辞めた理由は?」

中の人「キャラが壊れそうだったからです。」

五十嵐「この後はどうしたのですか?」

中の人「実は今まで話したのは初代Big Bossだったんです。」

五十嵐「初代??」

中の人「今、皆さんが知っているのは二代目のBig Bossなのです。初代の名前はBig・Bossでした。」

五十嵐「なぜ初代をなくしたのですか?」

中の人「理由は3つあります。
1つはキャラをしっかりして新たに作り出そうと考えていたからです。そのまま続けるとちょっと微妙な感じになるからですね。
2つめは去年の1月に起きたアカウントハッキングでアイテムを全て盗まれてしまったからです。サンタ衣装やチビネコペットなどが消えてしまいました・・・
3つめはエステに失敗したこと。初代は口がパカッと開いていましたその口から服の一部がめり込んで見えていたので口を閉じようと思ってエステしたら痩せてしまいました。普通のパンダになったんです。」

五十嵐「そんなことがあったのですか。」

中の人「その後、キャラ設定も改め『・』も消して二代目Big Bossが完成したのです。口も閉じさせました。」

五十嵐「48歳(現在)という設定ですが、どうしてこの数字に?」

中の人「園長という仕事に従事してる人はこれぐらいかなぁと思ってほぼ適当に決めました。でも精神年齢はもっと若いと思います。」

五十嵐「祖龍国立動物公園はこのときから決めていたのですか?」

中の人「決めていませんでした。結構長い間、ギルド無所属の状態だったのですが、これだとちょくちょく来る勧誘が断りきれないので、自分でギルドを立ち上げました。色々悩んだ挙句、北海道の旭山動物園をイメージして『祖龍国立動物公園』にしました。ちなみに動物園ってどこにあるんですか?という質問がたまにありますが、祖龍の城全体が動物園という設定です。サファリパークのようなものだと思ってください。トラとかライオンとか放し飼いですしね。」

五十嵐「マネージャーはどうやってできたのですか?」

中の人「最初はマネージャーでなく通訳という名前でした。ギルド発足前に喋れないBig Bossに変わり話す人がいると思い作りました。ギルド発足後はBig Bossの園長としての仕事をサポートする役割として秘書とマネージャーのどちらかで悩みましたがマネージャーにしました。まぁマネージャーになってもやってることは変わらないんですけどねw」

五十嵐「マネージャーの名前の由来とかあるのですか?」

中の人「まったくないです。適当でした。特にイメージしたキャラもないので私に近い性格の存在だと思ってください。」

五十嵐「Big Bossの父God Bossはどうやって作られたのですか?」

中の人「これも適当でした。父っぽいので父にしました。キャラクターはBig Bossの穏やかな性格とは反対のキャラにしました。イメージとしてはワンピースのルフィのじいちゃんガープと天上天下の俵文七の父に似せました。父はやたら強しといった感じです。少し刺激がほしかったのでこういう設定にしました。」

五十嵐「最近Big Bossに触覚が生えましたが?」

中の人「これは新しい技術を手に入れたので付けてみました。この前はトラ(ビーストモードじゃないよ)になってみましたが残念がられたので1日で元に戻しました。今はモヒカンです。初代の時にこの技術があればエステの失敗も直せたのですがね。」

五十嵐「最後にこれから発表していく設定はありますか?」

中の人「ありますね。これからもBig Bossはネタに命を賭けていきますよ。」

五十嵐「ありがとうございました。」

中の人「(まともな人だったな・・・)」

五十嵐「それでは最後はみなさん御一緒にーー!せーーーーのっ!

五十嵐とその仲間たち「エンペラーバンザーーーーーーーーーイ!」

中の人「Σまともじゃなかった!!!」
スポンサーサイト
コメント
いつも楽しく拝見させていただいてますヾ(๑^∇^๑)ノ
僭越ながら
リンクさせていただきたいと思いますm(_ _)m
よろしくおねがいしますm(_ _)m ^^
2009/05/13(水) 14:02 | URL | ゆり #-[ 編集]
No title
エンペラーばんざぁぁぁ~~いっ!!w
2009/05/19(火) 04:31 | URL | コナー #-[ 編集]
お久しぶりです

あちらに移ってからはや5ヶ月目になるます

今回の記事で、祖龍を油揚げ配りながら歩くパンダの噂を知った頃を思い出しました^^

実際にお会いしたのは
クリスマスの頃だったかな~


キャラの設定がしっかりしている背景にこんな苦労が;;


それでは ぅえんぺらぁあああ!!
2009/05/20(水) 18:07 | URL | ドラコ #9BPdTliE[ 編集]
No title
そんなにエンペラー流行らせちゃダメw
2009/05/20(水) 21:34 | URL | 白田 熊子 #-[ 編集]
園長バンザイ(人´▽`*)♪
コメントありがとうございます☆,。・:*(人´▽`*)♪゚☆,。・:*
こちらこそよろしくお願いします☆
2009/05/21(木) 00:40 | URL | せりな #cLn.jjQU[ 編集]
No title
こんいちは^^
ウチのかなり古い過去記事のSSで、口をあけていることを確認できましたw

2009/05/24(日) 19:22 | URL | キャシィ・ツカモト #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

boss amadana

大文字も小文字も打てるDYMO!【DYMO】ダイモ 1880 【The EMBOSSING】 DM1880商品価格:2,205円レビュー平均:4.66 Big Boss園長の秘密第10回「Big Boss制作秘話」今日は、Big Boss誕生のお話を中の人にインタビューしていきたいと思います。 Big Boss園長の昔の事が
プロフィール

Big Boss

Author:Big Boss
園長「Big Boss」(50歳:既婚)

好きなもの こんがり肉全般、こんがり魚全般

嫌いなモンスター ベリオロス、アグナコトル、ドボルベルク、そして韋小宝

よく使う武器、ガンランス、ライトボウガン、ヘビィボウガン、

現住所 ユクモ村

獲得した賞 ポッケ村村民栄誉賞、世界PANDA OF THE YEAR特別賞、モスに殺されたで賞

必殺技  パンダ咆哮、パンダ竜撃砲、落ち込む

現在、MHP3rdまだまだプレイ!

最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。